ギャバティー■GABA


●ギャバとは
発芽玄米で有名になったGABA(ギャバ)
正式名称は「ガンマ−アミノ酪酸」
英語名のγ(gamma)-aminobutyric acid の頭文字をとった略称 GABA(ギャバ)が一般的に広く用いられます

●ギャバの働き
体内にも広く存在する、天然アミノ酸のひとつで、主に脳や脊髄で
「抑制性の神経伝達物質」として働いています
興奮を鎮めたり、リラックスをもたらしたりする役割を果たしています。

●ギャバ茶の製法
生茶葉を人工的に真空にして窒息させ、嫌気状態にすると、茶葉中のグルタミン酸が、γアミノ酪酸(ギャバ)に変化し、ギャバ茶になります。

●ギャバ紅茶の淹れ方
・熱湯3分…渋み・香りも濃いめ
・80度3分…いい香りですっきりな味わい
・10度以下で低温抽出(500mlにティーバッグ1袋 一晩おく)…カフェイン控えめで優しいお味

どうぞお好みでお召し上がりください!
6商品 1-6表示
6商品 1-6表示

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。