蒼風(そうふう)とケルセチン配糖体

今日は「そうふう」

南九州市内の茶面積約3000h a以上の茶畑の中でも極稀少な品種です。

「特茶」に添加されいる「ケルセチン配糖体」を、「そうふう」は生まれながらに含有する(←ここ大事!)品種です。

農薬散布なし!
路地栽培の普通蒸しで製造します。

前の記事

GABA新茶